運動器リハビリテーション

運動器リハビリテーションとは

  • 「運動器」とは骨・関節・筋肉・神経などの身体を支えたり動かしたりする組織・器官の総称です。それらが何らかの原因で傷害されたものを運動器疾患といいます。運動器疾患には⽇常⽣活やスポーツ活動などで突発的に起こる⾻折などのケガをはじめ、運動器への継続的な負担や⽼化が原因となる変性疾患などがあります。運動器疾患は若年者や⾼齢者に関わらず⽇常⽣活や社会⽣活、スポーツ活動に制限を来します。主に整形外科で治療を行います。

  • 運動器のリハビリテーション治療は、運動器の機能が低下した状態、たとえば⾻折、五十肩(肩関節周囲炎)、変形性関節症のような疾患で関節が悪くなった状態や術後の機能回復、スポーツによる運動器の障害など運動器が障害された状態のときに⾏なわれます。

  • 運動器のリハビリテーション治療は、低下した筋⼒や関節の動く範囲の改善を図り、⽴ち上がり、歩⾏、階段などの⽇常⽣活動作の獲得や、障害された機能を回復し職場復帰などの社会活動ができることを⽬指して⾏なわれます。

  • ⼿術が必要な場合においても、⼿術前には評価や予想される状態への対応として⾏い、⼿術後はできるだけ早期から機能向上を⽬的として⾏ないます。

当院の

運動器リハビリテーション

  • 対象となる方や疾患がありますので、ご希望の方は医師にご相談ください。

  • 原則予約が必要です。ご希望になった日に行えない場合もございます。

  • 詳細については、医師もしくはスタッフにご相談ください。

© 2017

鶴上整形外科リウマチ科

Wix.comを使って

作成されました

アクセス
Access Map
熊本県玉名市亀甲238

0968-72-2007

Tel